FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年12月22日の嫌がらせ

2012年12月22日の嫌がらせ

(ぽち)の自宅前を、女性操作員(間違いなく刑事だ。)3名組が通過。見かける人たち。
一人はおねえさま、あとの二人は寒さ知らずの元気な20代。
光沢のあるショーパン。もうひとりはミニ。女子高生でもあるまいし、寒そうな格好だ。

22日の目撃。
(ぽち)は地域系の警ら車両とミニパトを目撃する。
セダンのパトカー、制服二名は(ぽち)を見つけると数十秒固まって動かず、意を決して動き出したときには進路を変え逃げていった。スゴ。おそらく泥棒警察の旭盗署だろう。スゴ
でなければ(ぽち)の顔を知っていてちょっかいを掛けてくる旭本痔ら隊だ。誰かが機捜といっているが白黒に乗ってそんなのこんなところに来るはずない(と「想う」)。



誰かが検事正の顔をよく覚えておけといっている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

厄神様の通り道

携帯待ち受けFLASH作成所
プロフィール

管理人担任グループ

Author:管理人担任グループ
管理人担任グループ(法を超え神の力を行使する公安職公務員、神経工学操作員)が負け犬(ぽち)について綴るブログ

法と正義の暗黒史。
地下鉄サリン事件を口実に日本国憲法を足蹴にした我々全国警察による組織犯罪。警視庁、千葉県警、北海道警が組み、スタンガン暴行による私刑(リンチ)を行い、(ぽち)から奪った四千万円の話し。

行政暴力、警察犯罪が市民に露見したとき、我々警察は組織を挙げ、最大限の攻勢に出たのであった。torture

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

処分 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。