FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の公安の金の稼ぎ方

警察が金を稼ぐ手段は、「国民に暴力を振るうこと」である。
  • スタンガン暴行の事実を黙らせるため。
  • 違法な住居侵入、金品窃盗の事実を黙らせるため。
  • 警察や地方公共団体の不正を黙らせるため。
  • 法を歪め法にゆだねず、警察自身で市民を私刑に処するため。

以前からいろいろと言われているとおり、我々警察が(ぽち)やその家族を屈服させ自分たちの支配下に置いたままにしておく理由は、(ぽち)らに暴力を振るうことで金を稼ごうとする輩の利権となっているからである。

(ぽち)の担当者として(ぽち)に暴力を振るっていさえすれば担当者は警察官・警察職員として給料が得られたのである。暴力が警察の金を稼ぐ手段となっていること事態に問題があるはずだが、それを問題視する警察官が少ないのは、警察の任務のひとつに警察法に定めの無い「国民への暴力」があるからである。

警察官らしい地道な職務で給料を稼ぐよりも、この国に君臨する神として超然的に(ぽち)や(ぽち)の家族らの人権を踏みにじり、国民に暴力をふるっていさえすれば、警察官・警察職員として給料を貰えるのだから、モラルが低下し規範意識の低い警察において「やめなさい」というものも出てこなかったのだ。

だから2007年から5年間のシリーズは、最初から(ぽち)ばかりではなく(ぽち)の家族に対しても警察官が嫌がらせを行っているのである。

管理人担任グループ(法を超え、神の力を行使する公安職公務員、神経工学装置の操作員)
「日比谷線に乗るな。」「サリンをまいたらすぐに分かるんだぞ。」「随分牙を抜かれたじゃないか。」「お前の家族は共産党員か。」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

厄神様の通り道

携帯待ち受けFLASH作成所
プロフィール

管理人担任グループ

Author:管理人担任グループ
管理人担任グループ(法を超え神の力を行使する公安職公務員、神経工学操作員)が負け犬(ぽち)について綴るブログ

法と正義の暗黒史。
地下鉄サリン事件を口実に日本国憲法を足蹴にした我々全国警察による組織犯罪。警視庁、千葉県警、北海道警が組み、スタンガン暴行による私刑(リンチ)を行い、(ぽち)から奪った四千万円の話し。

行政暴力、警察犯罪が市民に露見したとき、我々警察は組織を挙げ、最大限の攻勢に出たのであった。torture

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

処分 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。