スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋篠宮様 来道警備 (平成24年5月23~24日)

皇室警護で前乗りしてやって来た警察官たちの所業
平成24年5月23から24日 北海道旭川市

秋篠宮様が御出でになられる日と同じ日、同じホテルで予定の入っていた(ぽち)の外出規制をした担任グループ

宮様が御出でになられる前日(ぽち)が外出すると、いつもの顔ぶれの美人女性操作員ばかりでなく、普段は見かけることのない操作員も大勢で押しかけてきて、(ぽち)の行く先々に先回りし店員に吹聴して周り、丁寧な公安的対応で(ぽち)の外出を歓迎してくれた。

その前々日もである。数名の見かける顔の操作員が(ぽち)の外出を歓迎してくれている。
家族を路頭に迷わせる心配など微塵も感じないのだろう、家族連れでやってきて操作員にけしかけられ挑発してくる操作員(の子供)などもいて、間違いなく操作員らは懲戒の心配なしと高をくくっているのだ。

更に遡ること数週間、担任グループは数週間連続で(ぽち)のパソコンに相当執拗なハッキングを続け、破壊工作で判例調査と訴状書きを邪魔するにいいだけ邪魔をしてくれた。宮様が北海道をお離れになったあとでさえ、5月27日などは40分連続、10分連続、○分連続でブラウザのタブに障害が発生した。しつこい担任グループのハッキングだけあってエラーログも相当長い。

神経拷問を受けた(ぽち)の夢見の悪さが改善されるのは、いったいいつになることでしょう。
(ぽち)から人生を奪うため行った彼らの所業の数々。
今回「知っている人」を剥ぎ取るために行った、実在する本物のお巡りさんたちの所業の数々。

人権侵害、憲法蹂躙
皇室警護のため、東京や札幌から前のりしてやってきた彼ら本物のお巡りさんたちにも重要性を教えておくべきである。皇室を敬愛する(ぽち)ですら怒っている。警察主権国家にあらず、国民主権を忘るべからず。

人が死のうが、拷問しようが、何をやっても適正執行

管理人担任グループ (法を超え、神の権限を行使する公安職公務員)
 「日比谷線に乗るな。」「サリンをまいたらすぐに分かるんだぞ」「お前の家族は共産党員か。」
 つきまとい、声かけ、神経工学スタンガン拷問、空き巣、消えた四千万円。
 ブログ「神様の言うとおり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

厄神様の通り道

携帯待ち受けFLASH作成所
プロフィール

管理人担任グループ

Author:管理人担任グループ
管理人担任グループ(法を超え神の力を行使する公安職公務員、神経工学操作員)が負け犬(ぽち)について綴るブログ

法と正義の暗黒史。
地下鉄サリン事件を口実に日本国憲法を足蹴にした我々全国警察による組織犯罪。警視庁、千葉県警、北海道警が組み、スタンガン暴行による私刑(リンチ)を行い、(ぽち)から奪った四千万円の話し。

行政暴力、警察犯罪が市民に露見したとき、我々警察は組織を挙げ、最大限の攻勢に出たのであった。torture

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

処分 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。