スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年11月28日の出来事

2012年11月28日の出来事

(ぽち)は除雪。今日は(私)通行人多し。しかしおばさんばかり。

通りには美人の若い女の子が運転する車。横顔だけでは判断つかないが、この前図書館に見張りに来た道警さんに似ている。本日は何故か男のスラックスの裾が細いことばかりに気が向く。ところが通りの向こうからやってきて(ぽち)の背後からすぐ横をすり抜けて行った男についてだけはかばん以外に目が行かない。あれ、暇人倶楽部の道警さんじゃないか。どうしても顔を見ることができない、スーツの裾もわからない。どうしてだろう。どうだっただろう。-(ぽち)



宮様が旭川をお訪ねになられた前日嫌がらせのために大量に出てきた暇人倶楽部の道警さんたちは(ぽち)ばかりか、(ぽち)の知り合いにも嫌がらせを仕掛けてきた。紛れも無い人権侵害だ。道警さんたちは、その後旭川東署副署長を更迭する女性警察官・女性警察職員の一味である。人権蹂躙暇人倶楽部の道警さんはクズばかりが揃ってる。どうしてこんな奴等を平気で雇っておけるのだろう。

ぶすの中で尻を押し付けてきたのは凸凸奇尻女、この人権蹂躙集団暇人倶楽部の道警さんの一味である。
スポンサーサイト

2012年11月22日の出来事

2012年11月22日の出来事

(ぽち)は除雪。担任グループの女性警察職員が除雪を終えた頃に登場。特に何かするわけでもなく通り過ぎただけ。旭川東署の女性職員、通称「バーバママ」に見えたのだが、何故かスーツでこ綺麗にメイクまでしていたため、本物のバーバママか定かではない。しかしよく似た20代中盤の女が気合を入れて(ぽち)のところまで行ったと報告が上がっている。暇人倶楽部の道警さんに人権擁護は通じない。


旭川東署長に宛てて現金書留が盗まれたと手紙に記し被害届を郵送しても知らぬふり。被害者が旭川東署にアポイントメントをとって行くと、駐輪場には警察署長が待ち構えていた。誰が見ても加害者が警察としか思えない空き巣被害に対し、旭川東署は牛縞(よこしま)、若禿ら邪な警察官四人組が「(被害は)お前が言っているだけだ。」と取り合わず、被害届を受理せず、調書を取ることすらせず被害者を追い返したのだが、警察の反撃は駐輪場を出てすぐに警察署の前で被害者(ぽち)の自転車は火薬の破裂するような大音響と共にタイヤがバーストする分かりやすさ。そして被害者(ぽち)の背後からあざ笑う不審者たちの声かけがあった。

警察に警察犯罪を申告しようとすると、警察は反撃に出てくる。侵入窃盗>届出不受理>器物損壊>そして声かけ、幼稚だが法などお構い無しの警察の姿勢は、まぎれもなく国民が望まぬチンピラ警察、犯罪やくざぶりである。

泥棒道警金返せ。盗まれた現金、現金書留、、、、警察犯罪の犠牲で生じた被害総額六千万円。
旭川東署には尻を押し付けでっちあげ、凸凸奇尻女もいる。
処罰も処分も無い警察犯罪。道警の犯罪者たちに公務員の資格などなし。

2012年11月18日の嫌がらせ

2012年11月18日の嫌がらせ

(ぽち)は先週ずっと予定を阻まれ何も出来ず、17日の図書館の予定も邪魔をされ、18日やっと図書館と郵便局に行くことができた。

図書館
 分厚い本を何冊も出して顔の周りに配して寝ている若い男。もう一人の余り若くない男も寝ている。
 図書館は暖かく静かで人の目も少なく銀行のロビー以上に快適であろうが、公共施設は寝場所じゃない。寝るなら家に帰って寝ればいい。
 (ぽち)は調べ物を済ませ帰ろうとすると、ちょっかいをかけてくる男女。陰険な道警さんたちが(ぽち)に追いついたようだ。ひとりは20代前半から中盤にかけての可愛い系女子。
 往きと帰りの違い。椅子を通路に向けて、その椅子に浅く座り背もたれにもたれている人。変わったことをする奴等だ。

郵便局
 日曜日にも拘らず混んでいた。(ぽち)が帰る頃には更に客が増えていた。
 陰険な道警さんのおかげで予定が狂った。

郵便局の帰り道、自転車に乗る見知った顔の中年オヤジの道警さんとすれ違う。(ぽち)をまじまじと眺めて去ってゆく。暇人倶楽部の道警さん。

暇人倶楽部の道警さんは図書館に現れ、またもや(ぽち)の外出先までちょっかいを掛けにやってきた。自宅前を監視してチェックしているのか、いちいち外出先に嫌がらせにやってくるのでは、道警さんのお忙しいときには(ぽち)はおいそれと外出など出来ません。

前々回?のように、自宅そばに車で待機して世間様の交通の邪魔をし社会に迷惑をかけた挙句、(ぽち)の前を徐行で先導したり、交差点の歩道の降り口を車で塞いだり、歩道全体を車二台で塞ぎ通せんぼをしたりするような大掛かりな暇つぶしよりは遥かにましでしょうか。

我が国は警察国家。
この国の一般国民に人権など無い。

2012年10月31日の嫌がらせ

2012年10月31日の嫌がらせ

(ぽち)は外出。
また刃物を使った嫌がらせに遭う。警察は刃物を使う警察協力者に刃物を使った嫌がらせを指示。つまらないやり方。(ぽち)から金を取って嫌がらせをするのだから、職業倫理に乏しい。
2012年10月31日の社会科見学

旭川中央署の仕事ぶりを観察に行く。
ミニパト1台、白黒のセダン1台とすれ違う。運転手がこっちを見ていたので目が合う。運転中によそ見をするな。
旭川中央署前を通過すると岡持ちが出てきた。出前かい?

旭川東署、旭川方面本部の仕事ぶりを観察に行く。
警備会社の車が出てきた。

旭川東署の交番の幾つかを巡回し、仕事ぶりを観察に行く。
ある交番に行くと、頭頂部まで禿げ上がった壮年から老年の白シャツの男が、交番の壁をじーっと見つめ惚けている。
別の交番に行くと、同じく壮年から老年の男がソファーにどっかりと座り込み、新聞を隅から隅まで読み漁っている。
地域住民の警察に対する要望は、交番に警察官が常にいてくれることである。道警が守ってくれているおかげで安心安全な旭川。
2007年から5年継続。「日比谷線に乗るな。」「サリンをまいたらすぐに分かるんだぞ。」「お前の家族は共産党員か。」付きまといと声かけ、自宅には警察としか思えない空き巣が入り、現金、現金書留、有価証券証書など金品が盗まれることたびたび。そしてスタンガン。
2012年9月は空き巣がデジカメの画像データを消した事が発覚し、2012年10月は居空きがトイレを荒らして帰る。油断も隙もない世の中。
公権力暴力集団、泥棒道警にはまったく自浄能力がない。
厄神様の通り道

携帯待ち受けFLASH作成所
プロフィール

管理人担任グループ

Author:管理人担任グループ
管理人担任グループ(法を超え神の力を行使する公安職公務員、神経工学操作員)が負け犬(ぽち)について綴るブログ

法と正義の暗黒史。
地下鉄サリン事件を口実に日本国憲法を足蹴にした我々全国警察による組織犯罪。警視庁、千葉県警、北海道警が組み、スタンガン暴行による私刑(リンチ)を行い、(ぽち)から奪った四千万円の話し。

行政暴力、警察犯罪が市民に露見したとき、我々警察は組織を挙げ、最大限の攻勢に出たのであった。torture

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

処分 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。