FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉~平成20年1月

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

平成20年1月~12月

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

平成21年1月~12月

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

平成22年1月~12月

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

管理人担任グループ(公安職公務員)が綴るこのブログの主人公(ぽち)について


管理人担任グループ(公安職公務員)が綴るこのブログの主人公(ぽち)について

 平成19年10月、(ぽち)はまだ「東京都」で勤務していた。(ぽち)は、身辺で何者か不明の者による不審な悪評の吹聴被害を受け、相談のため千葉県警察を訪れた。ところが我々警察は、その(ぽち)に対し話半分でその相談を受けたあと、「警察に見張られている。」などとするデタラメな公文書を作成したのであった。話を総合すると、(ぽち)が警察に見張られていると思っているのではなく相談の主旨は身辺での風評被害であり、あくまで相談の過程で身辺に待ち伏せをしたり、つきまとい、声かけをしたりしてくる不審者もいたということだった。ところが、(ぽち)の被害相談を受けた相談員は、「警察に見張られている相談」と解釈し公文書を作成したようである。

 「警察に見張られている。」と決め付けた千葉県警察は警視庁にも連絡、共同で(ぽち)に付きまとい、待ち伏せし、声かけなど行なう張り込みを行なった。(ぽち)は警察に相談したとたん不審者の数が急激に増加したと思ったことだろう。我々警察は不審者集団となり、「お前の家族は共産党員か。」「ずいぶん牙を抜かれたじゃないか。」などと最初から挑発し、あざけり、馬鹿にし、罵声を浴びせ、執拗なまでにつきまとう迷惑行為を連日のように行い、嫌がらせを仕掛け続けた。そんな我々不審者集団からのつきまとい被害に対処しようとしてきた(ぽち)のことを我々は、「痴漢」、「泥棒」にでっち上げることにしたのだった。

 不審な連中が周辺をうろつく中、通勤中の都営三田線車内では隣にいた男たちが女子学生に痴漢を働き、そいつらに擦り付けられ痴漢に仕立て上げられた。その後も不審な出来事は続き、例えば向かいの座席に座る不審な女たち数名が一斉に大股を広げ、股の奥をなんとか覗かせようと試みてくる。千代田線内で「こいつは痴漢でーす。」と傍で周囲の女性に吹聴する嫌がらせを行っていた不審者。「座席に座ると痴漢にでっち上げるぞ。」と脅され続けた。
 またある時は、日比谷線○○駅構内への入り口で進路を妨げられ、 別の日には、日比谷線の△△駅構内で「日比谷線に乗るな!」と脅された。スタンガンだろうか?常磐線に乗り座っていると、近づいてきた不審者がスイッチを入れるとともに体が痺れだした
 近所、職場に「痴漢だ。」とでたらめを吹聴して歩いた奴ら、何が何でも痴漢をでっちあげ、痴漢に仕立て上げようと画策していた連中、あいつらは一体何者だ。 (ぽち)

 その頃(ぽち)は転職活動をしており、ソニーの内定を得て転職を果たそうとしていた。そこに我々が都の職員と結託し、(ぽち)の自宅周辺と通勤経路、そして職場内で嫌がらせを実行、(ぽち)からソニーの就職内定を奪い去ったのである。そして我々は、更に(ぽち)が都の外郭団体での仕事を辞めるまで執拗な嫌がらせを続けたのであった。

 留守中繰り返し部屋に侵入された。部屋の中からは金や書籍などが盗み出され、物が壊され、預金通帳や有価証券などを漁られ金融資産情報が奪われた。また、ハードディスクも消去された。郵便物は届かず、送り主に戻ることもなく抜き取られもした。送受信したメールの内容を、電車内などで披露する不審者たち。不審者に付け回されるようになってからは、部屋の電波状態が悪くなり自室で携帯電話が繋がりにくくなった。
 こんな状況の中、誰かが取引先や、スーパーや理髪店など利用する近所の店、職場などに、「痴漢だ。」「泥棒だ。」と吹聴して歩きまわったのだ。身辺で嫌がらせを行っていたのは電車でつきまとってきていた不審者集団ばかりではない。何故か職場同僚の姿すら自宅周辺で目撃したのだった。 (ぽち)

  1. (ぽち)周辺での出来事(千葉~平成20年1月)

 我々は(ぽち)につきまとい「電車に乗るな!」と脅し通勤を妨げながら(ぽち)に転居を要求し、(ぽち)が都内、埼玉県内で転居先を探そうとすると、一緒について行き裏で不動産屋と話をつけていったのであった。我々に逆らい(ぽち)に部屋を貸すと言う不動産屋が現れるはずもない。
 平成20年1月、(ぽち)は我々に自宅周辺で「痴漢だ」「泥棒だ」とデタラメを吹聴され生活圏を奪われ、脅迫され、強要される形で千葉から北海道に転居した。しかし、もちろん我々は、(ぽち)が東京都の外郭団体を辞め北海道に転居したからといってつきまといを止めるほど甘くない。組織的嫌がらせを行う不審者活動は北海道支部に引き継がれたのであった。我々は、道内においても(ぽち)の外出先に関東と同様に執拗な待ち伏せ、つきまとい、声かけ、そして(ぽち)の家への侵入を実施し続けているところである。

 見知らぬ自動車ディーラーたちに「痴漢をしに来たのか。」と声を掛けられ、またある時は不審者たちに大声を掛けられ、罵声を浴びせられた。不審車両に見張られたり、徐行で後ろをついてくることもあった。自宅近所のコンビニや理髪店などで店員から変な声かけをされたり、虐待まがいのあからさまな嫌がらせを受けたりする。
 家族全員で家を留守をした後は、部屋の様子が変わり、物の位置や時計の時刻設定も変わっていた。部屋が荒らされ、ネクタイが破られ、キャッシュカードやクレジットカードが漁られた。部屋からCD、CD-Rが持ち去られ、ハードディスクも消えて無くなった。 現金書留、信書、提出用に用意していた被害届を部屋から盗み去ったのは一体誰だ。
 空き巣は一度二度の話ではなく千葉でも北海道でも何度も何度も空き巣に入られる。そして侵入の痕跡をわざと残し、不審者集団はいつでも侵入できるのだと力を誇示し、脅してくるのだ。 (ぽち)

 (ぽち)は、我々の転職阻止と、侵入窃盗、付きまといなどによって極端に外出機会を奪われた。
 我々は(ぽち)からソニーへの転職内定を奪い、東京都の外郭団体での仕事も奪い、その後も就職試験のたびにつきまといや声かけを(ぽち)に行う嫌がらせを続け、大手企業や外資系企業などへの転職機会をこの三年、次から次へと奪っていった。

 転職活動で上京すると、待ち伏せししつこく付きまとう不審者集団が現れる。十数人の不審者たちがぞろぞろと後ろをついてきたり、取り囲んできたり、罵声を浴びせてきたりした。ある時ある場所では、不審者たちに「サリンを撒いたら直ぐにわかるんだぞ。」、「捜査状況が~」と声を掛けられたりもした。時には制服警察官や元の職場の東京都職員までもがつきまといグループと共に現れる。不審者集団はともかく、元同僚の彼らは北海道から上京する日程(日時、場所)をどうして知り得たのだろう
 就職は内定先企業から突然内定取消しの電話が掛かってくる。内定を取消すための面接が新たに設定されたりもする。つきまとう不審者の吹聴で嫌がらせでもされたのだろう。ひどいときは、最初からあからさまに企業の面接官の態度すら不自然だったりすることだ。
 そういえば千葉に住んでいたときも嫌がらせをされ、「日比谷線に乗るな。」「電車に乗るな。」と脅されていたな。転職活動の邪魔をされ、日比谷線の次はサリンか。この状況は誰がどう考えても警察と自治体が結託した行政暴力、公権力犯罪としか思えない。この国は本当に法治国家なのであろうか。憲法擁護、法令遵守などお構いなしに公務員は権力を振りかざし、市民にやりたい放題なのだろうか。  (ぽち)

  1.  (ぽち)周辺での出来事(平成20年1月~12月)
  2.  (ぽち)周辺での出来後(平成21年1月~12月)
  3.  (ぽち)周辺での出来事(平成22年1月~12月)
  4.  (ぽち)周辺での出来事(平成23年1月~現在)
 (ぽち)は被害届の提出を試みた。しかし我々警察は、(ぽち)の身辺で不審な連中がつきまとい法令に反する行為を行っているとの証言を無視し、家が荒らされ、金品が盗まれたとの証言をも無視することにした。 我々警察は事案に関係する二県以上の都道府県警察で足並みを揃え、「あなたが言っているだけ。」、「あなたが住んでいる住所地の警察署に届出を。」、「被害発生地の警察署に届出を。」、「結論から申し上げると、この被害届は受理できません。」と懇切丁寧に口上を用意し被害届を決して受理しないのだった。

 痴漢を働き、痴漢をなすりつけてきた不審者の存在、「お前の家族は共産党員か?」との声かけや、不審者につきまとわれている間に何度も空き巣に侵入され、中のものが壊され、預金通帳や葉書、手紙、メールなどを漁り、個人情報を収集し、部屋から現金書留、金品、提出用に用意した被害届が盗みだされた事件。
 余りにも目障りな被害状況ゆえ警察では被害届を受理せず、警察官は聴取し調書を作成しようとせず、何としてでも被害証言を無視し、警察官が犯人としか思えない犯罪だからこそ事件の端緒とするつもりは無いのだろう。痴漢をでっち上げ、サリンがどうこうと難癖をつけ自宅に侵入し、部屋を荒らし金品を盗み去った空き巣犯罪集団、警察による組織犯罪を警察が捜査をするわけも無いか。泥棒警察金返せ。 (ぽち)

 我々警察が全国組織を動員し市民(ぽち)とその家族に攻撃を仕掛けるのは、警察官が警察活動を通じて犯罪をでっち上げたり、警察活動中に金品を盗んだり、暴行を働いたり、脅迫したりと、表ざたに出来ない警察の組織的不正を知られたときだからこそ。そして我々警察は自分たちの憲法蹂躙、法令逸脱の責任を棚上げし、(ぽち)を潰すためのあら捜しを全国的に行って、我々の違法警察活動の正当性をもっともらしく上層部へ上申するのであった。(ぽち)の被害届が受理されることも、被害証言が採用されることも決して無いのだから、捜査され我々末端警察官の犯罪行為が罪に問われることもない。そして我々はプロフェッショナル故に、脅し挑発し侵入窃盗の痕跡は残しても(ぽち)が告訴できるだけの証拠を与えることはない。素人では微細証拠から我々を訴えるだけの証拠をそろえることもできないだろう。我々が告訴され法令逸脱活動を検察などから追求されることもないのである。

 室内盗聴や電話盗聴、メール、インターネットの盗聴監視、郵便物の検閲。我々は公権力を存分に行使し不正な手段で個人情報を収集集積したことを披露するのであった。
 我々は(ぽち)を監視し、管理していることを思い知らせるために(ぽち)の眼前に不審な寸劇集団として現れる。ある時は、家の中での家族の会話を再現し、またある時は家族、親戚、友人知人の名前を次々と挙げる芝居で挑発する。ある時は(ぽち)のご近所に引越しも無く「何故、電話工事?」と思わせるようなタイミングに(ぽち)の家の電話線を直接収容する電柱だけに、工事らしい工事を何もしない工事車両として現われたり、またある時は(ぽち)の家で電話回線を切り替える際、本来なら電話線を引き直せばすぐに終わる工事すら局内回線工事に数時間をかけて行ったりもした。我々は、(ぽち)の家のパソコンも突如画面をブラックアウトさせたり、ハングアップさせたり、不正アクセスでメールサーバーからメールを、ブログサーバーから記事を削除したりもした。(ぽち)が送受信したメールの内容を(ぽち)の眼前で演じる寸劇の題材にした事は何度もある。(ぽち)の家への郵便配達は、速達などがない限り一日に一度であるが、二度配達されたり、配達時間も午前中のはずが、午後になったり日暮れ以降となったり、そんな配達の不自然さに(ぽち)が疑問を覚えているさなか、我々は(ぽち)の手元に届く前の郵便物の内容をこれ見よがしに(ぽち)に伝える不審者集団として現れたりもしている。

 我々は、「警察の言うことなら、きっとそうに違いない。」と考える一般市民をそそのかし、(ぽち)を犯罪者扱いする協力者として利用し、市民が直接(ぽち)に嫌がらせをするよう吹聴をあちらこちらで実行したりもしたのだった。(ぽち)の家に空き巣に入り、物を壊し金品を盗み去り、(ぽち)の隣で女子学生に痴漢を働いた不審者たち、我々が(ぽち)を陥れるためにでたらめを吹聴し悪評を流布して回っていた真の犯罪者。千葉でも東京でも北海道でも(ぽち)のことを泥棒だと吹聴していた連中こそが実は「泥棒」であり、(ぽち)のことを痴漢と言って回っていた連中こそが実は「痴漢」なのだ。そして我々は同僚や同業者を助けるため被害者(ぽち)を完膚なきまでに叩き潰したのであった。あれから三年。

 「日比谷線」、「サリン」、「共産党」、「痴漢」、「泥棒」と言い掛かりをつけ、難癖、因縁を付け、(ぽち)とその家族の周辺で違法な警察活動を行っている我々こそが全国警察だ。我々が憲法を蹂躙し、法を踏みにじり(ぽち)から奪いし金と健康、信用と職、時間、そして(ぽち)から奪った3000万円。不審者や市民を装い我々が行った公安暴力に誰も責めを負うことはない。

  管理人担任グループ(公安職公務員)(法をも超える神の力、神経工学装置の操作員)
 
 今(ぽち)は警察の行政文書から警察行政を勉強する市民である。
 我々管理人担任グループは(ぽち)を情報開示請求者に仕上げた。しかし状況に大きな変化があったわけではない。 

 我々は(ぽち)一家全員が外出し家を空けたとき、公文書開示請求で警察から入手した文書の封筒と中身を入れ替えたことがある。(ぽち)のパソコンの中に保存されている行政不服審査の訴状を書いたことも消したこともある。(ぽち)が情報開示について弁護士に相談をするときに、待ち伏せをしたり、後をついて圧力を掛けに行った事もある。
 (ぽち)が警察に空き巣被害について、「侵入者にこれ見よがしに部屋の中の物の位置を変えられた。」被害を届出しようとして以降は作戦を少し変え、さりげなく気づくか気づかないかで物を動かしたり、被害額が微小な程度に(ぽち)のものを壊したりして楽しんでいるのだ。
 我々は、市民(ぽち)を街中で待ち伏せし、つきまとい、挙句脅しをかける不審者だ。(ぽち)は、我々不審者集団の組織的な脅迫に屈し、告訴告発、そして行政訴訟の提起をも躊躇しているらしい。

 北海道警察は、情報開示請求者を警察署内で待ち伏せし、大声をかけ威嚇し、脅迫してきた。あり得ない不祥事だ。そしてそのことを北海道公安委員会に書面で苦情を言ったあとは、今度は「つきまとい」も「空き巣」も何もかも全ての被害届の受理を道警察は拒み、道警以外の都府県警察も拒むようになった。
 そして脅しの総仕上げとしてだろう。警察署の駐輪場に止めておいた自転車のタイヤが署の前で火薬の炸裂音そっくりの爆音と共に破裂したのであった。

 道警察は公文書開示で文書を隠したり、抜粋したり、「本人が請求を取り下げた」と道警職員が偽証まで行って情報公開を妨げたが、警察署の徒党を組む脅迫警察官、自転車への小細工、数度にわたる弁護士事務所までのつきまとい、ここまで過剰反応する道警察の対応は明らかに異常だ。どうかしている。よほど情報開示が嫌なのだろう。

 警察が圧力を加えてくる背景は、行政訴訟を提起し司法の場で公にされる事を嫌がっているからだろうか。行政不服審査で道警察が非開示を勝ち取るために行ったアンフェアな手法、情報公開・個人情報審査会や道公安委員会で行われたアンフェアについて糾弾されることを相当嫌がっているからかもしれない。 (ぽち)

 そんなの当たり前だ。(ぽち)の家を(盗聴)監視し一家の留守を察知するとピンポイントで何度も侵入、我々不審者集団が空き巣を働き(ぽち)の部屋から現金書留を盗み、金品を盗み、物を壊しても、全国一様にどこの警察も知らぬふりだ。我々全国不審者集団が嫌がらせで繰り返している令状要らずの侵入窃盗、器物損壊、警察官による脅迫行為に文句を言うような者に対し、それらの不審者活動の被害について我々警察が捜査などするはずもない。

 我々警察は、三年継続した(ぽち)一家への人権侵害を更に継続し、幹部・末端警察官の責任を回避することで問題を隠蔽先送りしている。この15年の間に地下鉄サリン事件を口実に、この10年の間に9.11同時多発テロを口実に、日本国内で我々が(ぽち)ら国民に対して行ってきた暴行や侵入窃盗、脅迫などは、法の制約を越え人権を蔑ろにした全国警察活動のさなかに起した組織犯罪の極々一部だが、この「国家テロ組織=全国警察」との図式を我々警察が捜査機関として襟を正し公権力組織犯罪を修正することなどあるのだろうか。警察庁は治安維持を口実にした予算の確保と組織の拡充が最重要課題だ。官僚は出世、我々末端職員は給料が大事。そして職務を通じた小遣い稼ぎも忘れない。

 対象者(ぽち)が情報公開・公文書開示による不正の追求、違法捜査の告訴告発、行政訴訟などはじめようものなら、いよいよもって(ぽち)の不幸は続くのだ。

 法を超越した存在、我々不審者風警察官。違法な警察活動の被害者(ぽち)の国家賠償訴訟の機会を潰し、情報不開示取消訴訟の機会を潰し、生意気な(ぽち)をたたき潰すため、地下鉄サリン・共産党と因縁をつけておけば、テロリスト扱いで(ぽち)にスタンガン類で暴行を加えることも、(ぽち)の部屋に留守中何度も侵入し物を壊し金品を盗むことも、痴漢・泥棒と吹聴し悪評の流布によりおとしめ、脅しをかけることも、待ち伏せし、挑発し嫌がらせに声を掛け、つきまとうことも、全て警察活動として行える。東京都と我々が組んで職を奪い(ぽち)を追い落としても咎められることはない。(ぽち)から奪いし3000万円。(ぽち)や(ぽち)の家族を初めとする国民を(盗聴)監視し、プライバシーを侵害し続ける我々不審集団。人権を踏みにじり日本国憲法を蹂躙し、国民を犯罪者にでっち上げ、警察官が強盗まがい脅迫まがいのことを実行していることを隠蔽するのである。国体維持を傘にきた政策犯罪を企画、立案し、47ある執行機関が不審者集団となり組織犯罪を実行する全国ネットワーク。

 国民に罠を掛け陥れ、暴行を加え、拷問し、レイプし、殺してでも金を稼ぐ傲慢で強欲な我々全国警察。国民の生命財産を侵害するのも国家のため。全ては正当な警察活動だ。

  管理人担任グループ(公安職公務員)(法をも超える神の力、神経工学装置の操作員)
厄神様の通り道

携帯待ち受けFLASH作成所
プロフィール

管理人担任グループ

Author:管理人担任グループ
管理人担任グループ(法を超え神の力を行使する公安職公務員、神経工学操作員)が負け犬(ぽち)について綴るブログ

法と正義の暗黒史。
地下鉄サリン事件を口実に日本国憲法を足蹴にした我々全国警察による組織犯罪。警視庁、千葉県警、北海道警が組み、スタンガン暴行による私刑(リンチ)を行い、(ぽち)から奪った四千万円の話し。

行政暴力、警察犯罪が市民に露見したとき、我々警察は組織を挙げ、最大限の攻勢に出たのであった。torture

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

処分 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。